歯科医師情報館 >> 歯科医師情報館 >> 歯科医師の年収

歯科医師の年収

歯科医師の年収

開業医に勤務する場合、1年目の給料は大体10〜20万円くらいで、20万円もらえればかなり多いほうなのです。

もし30万円もらえたら、泣いて喜んでしまうのです。実際のところ歯科医の年収はどの程度なのでしょうか。 

歯科医の平均年収は約900万円という数字が出ているのです。

さすがに高い、と思う人も多いようです。開業医の場合、年収2000万円を超えるケースもあるといわれ、さすがの水準となっているのです。

勤務2年目からは良いところでは30万円ほどもらえる場合があるのですが、ほとんどのところは30万円ないのです。

医師全体の平均年収約1100万円に比べるとワンランク低い数字であることも確かなのです。

他の診療科に比べ収入は低傾向にあることがわかるのです。

3年目以降も、勤務医の収入・給料の平均は40〜50万円程度となっているのです。

その後、収入・給料があがるかどうかはその人次第なのです。

900万円も稼げれば充分、という見方もできるのですが、じつは歯科医は競争が激しい世界としても知られているのです。

特に都市部は歯科医が乱立し、飽和状態となっており、患者の獲得に苦労するケースも見られるのです。

あるデータによりますと、歯科医全体の5人に1人は年収300万円以下、とも言われているのです。

また、都会よりも歯科医院が少ない無医村のようなところのほうが一般的に給料が高く、勤務医でも年収1000万円を超えるようなところもあるのです。

実情から判断する限り、歯科医は決して恵まれた職業とはいえない面も見られるのです。

上手くいけば数千万円〜数億円かせぐことが出来る可能性もあるのですが、失敗をすれば歯科医院が潰れ、借金だけが残るという事態に陥る可能性もあるのです。

実際には、新規開業した歯科医院の約3割が、開業後3年以内に経営的危機、閉鎖の憂き目にあっているという厳しい現実もあるのです。

実態はどうかというと、あまりに歯医者が増えすぎた事で、かなりの格差が生まれているのです。

というのも、今の歯医者の数はあるいはコンビニと変わらないかそれよりも多いという状況となっているのです。

コンビニが2、3しかない地域に歯医者が10も20もある、というケースもあるのです。

歯科医師情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|歯槽膿漏・歯周病 治療 |歯槽膿漏 歯周病 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |予防歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |矯正 岡山 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |入れ歯 |歯科 岡山 |岡山 インプラント |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |インプラント 岡山 |

カテゴリー

記事一覧

当サイトについて